PSO2 SHIP1 誰かの隠れ家 チームブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦闘での立ち回り方&設定変更

どうもこんにちわ、チームマスターのネティです。
遅くなってしまいましたが今回はメンバーさんから要望があった
戦闘での立ち回り方&設定変更について書いてきます。
各クラスごとでは無く基本的な立ち回りや設定の変更なので
これからPSO2をプレイされる方にも見てもらいたいです。

記事がとても長くなってしまいました。
お時間あればぜひ見てください。


・マップを見て行動しよう
右上にあるミニマップを見て自分が今どんな状況か知ることも大事です。
全体を見たいならエリアマップで確認が出来ます。


真ん中にあるマップがエリアマップになり
基本設定ならキーボードのNキーを押せば見れます。
緊急クエストで一人取り残されたときや
採掘基地防衛戦で人の配置見たいときなどに便利です。


右上のミニマップを拡大したいなら
基本設定ならキーボードのMキーを押せば見れます。
こちらは自分の周囲を確認したいときですね。


画像ではエネミーが1体しか居ませんがミニマップでは数体エネミーが確認できますね。
このまま戦えば後ろから攻撃される危険があります。


そんなときは一旦エネミーから遠ざかり画面にエネミーが映るようにして
後ろから攻撃をされないようにしましょう。


こちらの画像はファング夫妻との戦闘です。
この攻撃はファング夫妻が木の上(視界外)から攻撃してきます。
画面には映っていませんがミニマップでは確認できますね。


ミニマップを見ることで何処から攻撃してくるか分かりやすいですね。
画面では知ることが出来ない情報でもミニマップを見れば分かることもあるので
ミニマップも見ながら行動することをオススメします。

・設定を変えて画面を見やすくしたり
便利な機能を使おう

設定を変えることで自分の見やすい画面にすることも大切です

画像は特に何か表示されてるわけではありません。
いたって普通ですね。


ここでクィックメニューからキャラクター頭上表示変更を選びます。


色んなメニューがあり、名前やレベル、チーム名などを表示できます。
オススメなのはキャラクター名/HP・PPです。
自キャラの頭上にHP・PPバーが表示されるので
左下にあるHPバーとPPバーをいちいち見なくてすみます。


他にもオプションから自動メセタ取得をONにしていちいちメセタを拾わなくしたり
イベント注目設定やレアドロップ通知を変更することで画面を見やすく出来ます。


チャット欄をオートワードで埋めたくないときチャット設定で変更します。
下にある戦闘不能通知は自分が戦闘不能になった際に他のプレイヤーさんに
通知する設定です。たしかデフォでONになっているはずです。

・武器、PAを使い分ける
強い武器や与えるダメージが大きいPAだけを使うのも良いと思いますが
場面に合わせて武器やPAを使い分けることも大事なことです。
参考になるか分かりませんが例を出して見ましょう。
・PAの場合

画像の武器・PAはデュアルブレード(DB)・ディスパースシュライクです。
ディスパースシュライクは移動しながら広範囲を攻撃するPAです。
雑魚エネミーの集団に使えば一度に複数のエネミーに攻撃を当てれます。
分かり辛いですがモザイクの下にもエネミーがいて、そのエネミーに対しては
攻撃が当てれていません。
残ったエネミーにPAを出すのもPP勿体無いですよね。


そんなときはテクニックのゾンディールでエネミーを纏めておき、
ディスパースシュライクを出せば・・・


漏れが無くエネミーに対して攻撃を出来ます。
PP効率が悪くなるかもしれませんがゾンディール後に一度通常攻撃をはさめば、
ゾンディールのPPは回復できるので問題ありません。



こちらはビック・ヴァーダー戦です。
ディスパースシュライクは広範囲に攻撃できますが攻撃モーションが長く、
一箇所に大しては余りダメージを与えることが出来ません。
その為、ボスに対しては有効ではありません。


そんなときは攻撃モーションが短いヘブンリーカイトで攻撃します。
ディスパースシュライクと比べ与えれるダメージも増えます。
ヘブンリーの弱点があるなら少し上昇してしまうのことですね。


こちらはヴァーダーのコアですね。コアの動き回ることがあり、
ヘブンリーを出すとコアの足場から浮いてしまい落とされることがあります。
そんなときはイモータルダーヴ+フォトンブレードフィーバーでコアの足場から動かずに
攻撃できます。イモータルダーヴ+フォトンブレードフィーバーは芋フィーバーと言われ
高火力を叩き出すことが出来ます。

DBだけでも戦闘場面に合わせてPAを使い分けて攻撃しています。
各PAの特徴が分かればより効率的にダメージを与えれます。

・武器の場合

画像はブレイバーのカタナで攻撃しています。自分はカタナでボスに攻撃する際は
サクラエンド、グレンテッセン、カタナコンバット等を使い分けて攻撃します。
カタコンで高ダメージを与えることも出来ますが短時間に何度もカタコンは使用できず、
カタコンが使えない間は他のPAで攻撃をしていきます。


こちらは弓でボスに攻撃している画像で
赤文字で囲まれているダメージは高威力ですね。
あれはバニッシュアロウとカミカゼアロウを合わせた
バニカゼと呼ばれる技のダメージになります。
これをする為には練習が必要ですが慣れれば何度も当てることも可能です。

場面にもよりますが武器によって与えるダメージも変わってきます。
武器を使い分けて攻撃することも大事です。

若干BoとBr紹介みたいになってしまいましたが
場面にあわせてPAや武器を使い分けることで
有利に戦闘を進めることが出来ます。
武器やPAを研究して使い分けてみましょう。

・通常視点、肩越し視点を使い分けよう

通常視点はエネミーの部位をロックオンできます。
接近クラスの方はこちらでプレイしてる方が多いでしょう。


こちらは肩越し視点です。エネミーをロックオンできませんが
マウスで攻撃できる部分を狙えます。
通常視点ではロックベアの腕はロックオンできませんが
肩越し視点なら腕にも攻撃を当てることが出来ます。
肩越し視点なら攻撃できる場所を自由に選ぶことが出来ますので、
Raの方はWBを的確に当てたいなら肩越し視点で操作すると良いです。


一部テクニックは射程が無限にある為、遠いところにある物を攻撃できます。
テク職の方はこれを覚えておくと防衛戦でダーカー塔の破壊が楽になりますね。

・エネミーの動きを覚える
どんな方でも苦戦するボスエネミーはいると思います。
そんなときは低難易度でボスエネミーの動きを観察して、
攻撃後のスキや攻撃方法を覚えれば有利に戦えるはずです。
それでも無理ならフレンドさんやチームメンバーの方に戦い方見させてもらいましょう。
きっと攻撃できる場面も見えるでしょう。

・クラススキルを有効に使おう
クラススキルを使うことで攻撃力や防御力を上げたりすることができます。
クラスBo・Huの攻撃力をスキルを使ってる状態と使っていない状態で比べて見ましょう。
※すべての攻撃はジャストアタックなしです。

スキルなしの状態。

ハンターのスキル:フューリースタンス使用時。

フューリースタンスとバウンサーのスキル:ブレイクスタンス使用時。
クラススキルを使用することでダメージも上がりました。
このようにスキルを使えば有利に戦うことが出来ます。

色々調べながらクラスツリーにスキルを振り、
クラススキルを使いこなし戦っていきましょう。

・ジャストアタックを使おう
ジャストアタック(JA)は攻撃、武器アクション後に自キャラの周りにJAサークルが出ます。
JAサークルが赤くなったときに攻撃すればJAになります。

画像は上のスキル使用時でJAで攻撃しています。
与える威力が上がっていますね。
JAタイミングはそれほど難しくはありません。
攻撃ボタンを押しっぱなしではジャストアタックにはならないので注意しましょう。

基本書いたつもりですが長くなってしまいました。
どれも簡単な事だとは思うので少しづつで良いので
この事を意識してプレイしてみたらと思います。

それでは、また!

| クエスト関連 | 01:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

分かりやすい解説ありがとうございます。

まずはボス等の攻撃パターンを覚えて立ち回りを身につけます。

ただ、Jガードを習得したくてついつい最前線で戦って死んでしまうんですよね。引くことも覚えないとダメですね

明日からはこの記事を参考に頑張ってみます。
(立ち回りが身に付く前に心が折れてしまいそうだけどww)

| テールナー | 2016/04/20 02:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

/*人気記事ランキング*/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。